音楽を上手につかって睡眠の質を高めよう!! 〜音環境を整えて睡眠改善・不眠解消〜

音環境は睡眠の質に大きな影響を与えると言われています。
これは、わたしも含め、みなさん経験上、納得できるのではないでしょうか?

騒音の中で眠ることができるか?

不眠男は学生時代に、都心の幹線道路に面したマンションに下宿していました。
そのとき一番困ったのが、車の騒音です。
大昔と違って、最近の車はエンジン音などは静かになりました。
ですが、それでもなお、うるさくてうるさくて悩まされたのが、
車が走る時の『タイヤの音』です。
深夜の幹線道路は、昼間とはうって変わって空いていますので、
結構なスピードで車が走り抜けていきます。
その時に一番耳についたのが、「タイヤの音」です。
まだ学生でしたのでお金にも不自由していました。
そんな中で、それまでの経験から
『通学時間が長いと大学に行かなくなる』
という自分を見抜いていたわたしは、
少し無理をして、キャンパスにほど近い下宿を借りていました。
当然賃貸マンションでしたので、勝手に防音工事などすることは許されませんし、
それ以前に、防音工事をするお金など手元にあるはずもありません。
環境省の騒音基準値によると、
住宅地では昼間が55dB以下、夜間は45dB以下が望ましいとされています。
睡眠への影響を考えると、たとえば交通騒音であれば、30dB程度から悪影響をもたらすと推測されています。
とはいっても、自分の力ではどうしようもないことも少なくありません。
できる限り遮音できることは望ましいのですが、
それができない場合は、音楽などで騒音から注意を分散することも効果的でしょう。

就寝時におすすめの音楽は?

 就寝時に流す音楽としてとくに適したものってあるんでしょうか?
不眠男はもう7年近く不眠に悩まされてきましたので、
音楽についてもいろいろと試してきました。
結論からいうと、
不眠男の『就寝時に絶対おすすめの音楽』は、
”自分が落ち着く音楽”
です。
って、オチ無しかよ!!
って感じだと思いますので、
不眠男が試した中で、超絶主観的におすすめの音楽をご紹介します。

不眠男のおすすめする音楽

  •  「At the Blue Note」 キース・ジャレット
  • 「The Köln Concert」 キース・ジャレット
  • 「Works」 キース・ジャレット
です。
え?!
「全部キースジャレットじゃないかって?」
はい。
キースジャレットです。
落ち着く音楽じゃないと眠れません。
この時点で、ポピュラーミュージックは除外されました。
残ったのはインストルメンタルです。
不眠男の守備範囲内にあったのは、
  • クラシック
  • ジャズ
でした。
クラシックは、交響曲が特に好きなのですが、却って興奮してしまいダメでした。
ピアノ、ヴァイオリンも試したのですが、
これも興奮してしまいダメでした。
で、落ち着いたのがジャズ。
なかでも「キースジャレット」がピカイチでした。
不眠男の好みの音楽なんか聞いてないよ!!
って??
そうですよね〜。
でも、こればかりは人それぞれ好みや、相性があると思うので、
実際にいろいろ試行錯誤して聞いてみていただくしかないと思います。
でもその度に曲をダウンロードで買っていたら大変だよ!!
そうですね。
そんなあなたにおすすめしたいのが、
アマゾンプライムミュージックです。

アマゾンプライムミュージックってなに??

アマゾンプライムミュージックは、
100万曲以上が聴き放題の音楽配信サービスです。
  • 豊富なセレクション

    Prime MusicではJ-POPからポップス、ジャズ、クラシックまで、さまざまなジャンルをそろえています。楽曲はどんどん追加されます。お気に入りのアーティストや、おすすめから楽曲を探してお楽しみください。

  • 追加料金はかかりません

    Prime MusicはAmazonプライムの特典の1つです。プライムの年会費に含まれているので、プライム会員は今すぐご利用いただけます。Amazon Student有料会員、Amazonファミリーも対象。プライム会員でない方は、30日間無料体験をお試しいただけます。

アマゾンプライムミュージックの詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【不眠社会】”夜型化”・”睡眠不足”は、”生産性の低下”、”事故”、”うつ病”な...